2007年12月16日

日本人はホエールウォッチングがダダ!

シドニーの会社が日本の捕鯨に抗議手(グー)するキャンペーンの一環として日本人の観光客にタダ無料でホエールウォッチングを提供するとの事。

ホエールウォッチングシドニーは巨大な哺乳類に近距離での遭遇を通して、鯨を守る事の重要さに気付いて欲しいと言っている。
この会社は来年、日本のパスポートを所持する者には誰でもタダでクルーズを提供するらしい。

会社の経営者は、この提供を受けた日本人はオーストラリア人が鯨を好きな事やオージーが捕鯨に反対する理由を理解するだろうと言っている。
そしてホエールウォッチングをしたごく僅かな人だけでも、今でも捕鯨をする事や鯨を食べる事が良い事だという考えを捨て去って欲しいと期待している。

この経営者は他の会社も同じ様な条件でキャンペーンをして欲しいと願っている。
通常、ホエールウォッチングの値段は大人1人$80するらしい。



続きを読む前に、今日も応援クリックお願いします!
banner_04.gif
80-15-1.gif
ブログランキング
にほんブログ村 海
外生活ブログへ

日本では話題にもならないが、こっちでは毎日の様に日本の捕鯨に抗議する内容のニュースが放送されている。
オージーの友達に「なぜ日本人は鯨を食べるの?」と聞かれる事もある。

でも今現在、日本で鯨を食べる人が一体何人ぐらい居るんだろう?
食べた事がない人も居てると思うんだけど・・・

しかもこんな事言っちゃ〜何だけど、私にはそこまで抗議する理由がいまいち良く分からない。
絶滅しかかっているから、保護しなければならないと言うなら分かる。
でも哺乳類だから?と言われると、じゃあ牛や豚、羊はいいのか?って話になる。
しかもオージーに至っては、カンガルーまで食べる。
韓国や中国では猫や犬を食べると言うし、そっちの方がよっぽど残酷だと思うんだけどねぇ〜・・・たらーっ(汗)

でも私には日本がそこまで反対されてるにも係わらず、鯨を捕り続ける理由も分からない。
別に鯨を食べなくても他にも食べ物は一杯あるし、今も殆どの人は鯨を食べずに生活しているのだから、今更食べる必要も無いと思うのだけれど、どうなんでしょうね。
posted by おねえ at 03:48| ブリスベン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/73060828
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。