2007年12月07日

新しいシェアメイト決定!

もうすぐ今居るシェアメイトが帰国飛行機するので、新しいシェアメイトを募集する事にした。
いつもなら4〜5ヶ所にはり紙を貼りに行くけど、面倒だったので今回は2ヶ所だけしか貼りに行かなかった。
Navi Tourという旅行会社とWave Net Workという留学エージェントだけに貼りに行った。
この時期シェアメイトの募集が少ないと聞いていたので、すぐに見つかるかな〜という期待黒ハートもあった。
はり紙を貼りに行った翌日に3件電話携帯電話があり、2時、3時、3時半と見学に来る事になった。

1人目のNさん、見た目は普通。
サーファーズに来て半年の31歳のギリホリ(→年齢制限ギリギリで来たワーホリの事)さん。
6ヶ月も居るのに今更引越し?と思い理由を聞くと、「前のシェアメイトがそこに戻ってくる事になったらしく・・・&オーナーもイマイチだったので・・・」と言っていた。
その場でここに決めたいんですけどと言われたが、その後にも約束があったので、今日か明日中には連絡しますという事で帰ってもらった。

その子が帰った後すぐに今のシェアメイトが私の所に来て、「あの人は止めといた方がいいですよ。」と言ってきた。



続きを読みたい方は、↓クリックしてから続きをどうぞ!
banner_04.gif
80-15-1.gif
ブログランキング
にほんブログ村 海
外生活ブログへ

理由を聞くと、シェアメイトの友達がその子と同じ家家に住んでいるらしいが、オーストラリアは超水不足なのでその家家のルールで洗濯は週に1回、シャワー時間は4分(これは国で決められていて、もし水の使用量を超過すると、今は罰金を取られる)なのに、隠れて洗濯を何回もしたり、水も凄く使っているらしい。
しかもそのシェアメイトの友達の食料とかも盗み食いをしているらしくがく〜(落胆した顔)、オーナーともトラブっどんっ(衝撃)て家家を追い出されるパンチ事になったらしい。
という事で、その子は即行除外exclamation×2
それにしても6ヶ月もサーファーズに居て、まだサーファーズが狭い町だという事を認識してないとは!
何処で誰と誰が繋がっているから分からないから、悪い事すると即行噂が広まると言うのに・・・たらーっ(汗)
しかも31歳にもなって、その非常識な行動はなんなんだろう・・・?
こんな人が居るからバカホリとか言われちゃうんだろうね〜。
私もワーホリ経験者として悲しいわもうやだ〜(悲しい顔)・・・

2人目は30歳の学生のYさん。
凄く幼い感じで全然30歳には見えないし、キャピキャピしてて、服装ブティックもちょっと子供っぽい。
でも雰囲気は凄くいい感じ黒ハートで真面目そう。
夢に向かって頑張ってますexclamationって感じの子だった。
丁度その子が来た頃、彼氏が起きてきてリビングで紅茶を飲んでいた。
部屋を見せて、キッチンにきた時に色々その子と話していて、「もう1人イギリス人の方が住んでるんですよね?」と聞かれたから「ここに居るのがそうです。」と紹介した。
するとその子は一生懸命英語で自己紹介、彼氏は日本語で自己紹介。
その様子が何かおかしかったわーい(嬉しい顔)
その後Yさんから「家で英語を喋ってもいいですか?」と聞かれた。
最初意味が分からなかったが、彼氏と英語で会話をしたいという事だったらしく、「あ〜、いつも夜中仕事で朝方帰って来るから、PM3時〜4時頃まで寝てるけど、起きてる時なら別に喋っても大丈夫だよ〜。」と言うと大喜びわーい(嬉しい顔)
その子もここに決めたいんですけどと言ってきたが、もう1件約束が入ってたので、今日中に電話携帯電話しますと言って帰ってもらった。

3人目は関西人のYさん(年齢聞いてないけど若そう)。
電話では割と丁寧な感じだったけど、会って見ると化粧も服装もちょっとハデ目ぴかぴか(新しい)
その子は部屋だけサラッと見て余り質問もせず、すぐに「ここに決めたいんですけど」と言ってきた。

一応、今日の約束はその子で終わりだったけど、「まだ見に来る人が居るので今日中に返事します。」と言って帰ってもらった。
普段なら、1週間ぐらい様子を見てその後、見学に来た子の中から決めるって感じにしているが、今回は皆至急返事が欲しいと言っていたので、その時点で、ほぼ私の中では確定していたが、仕事の時間になったので、帰ってきてから電話する事にした。

帰宅してから2番目のYさんにまず電話をして「Yさんに住んで貰おうかと思うんですけど?」と言うと「本当ですか〜黒ハート。ありがとうございます!3週間ぐらいずっと探してて大変だったんですよ〜もうやだ〜(悲しい顔)。」と大喜びだったハートたち(複数ハート)(耳が痛くなるぐらい)ので、こっちまで嬉しくなったわーい(嬉しい顔)

その後2人に断りの電話を入れた。
結局、今回は1日だけ(1時間半だけ?)で決まったので、楽だったるんるん
posted by おねえ at 01:41| ブリスベン ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Share Mateについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。私も海外(スペイン)に住んでいますがシェアのお話し、思わず“そうそう!”と思ったのでコメントしちゃいました。
やっぱり一緒に生活する人ですし、“ルール”は勿論のこと“モラル”とか色々守れないような人とはお互い嫌な思いしますから、選ぶのは肝心ですよね。
かくいう私も初めて海外に来てシェアした時は(それまで親元で好き勝手に暮らしていたので・笑)何もわからず
人から見たら“ええぇーー”と思われることもしていたのかもしれないけど、シェアするいろんな人を見て“人のフリ見て我がフリ・・・”じゃないですけど少しずつ学んでいきましたが・笑
今日初めてブログ見させていただきましたが、この後過去記事全部読ませていただきます〜。
Posted by ハト at 2007年12月09日 04:00
ハトさん、初めまして。
スペインから見て頂いてるなんて光栄です。
それに私はガウディが好きなので、スペインに住んでるなんて羨ましいです。

シェアって難しいですよね。
友達同士で住んでももめたりするのに、ましてや知らない人と住むんだから、最低限のルールやマナーは守って欲しいですよね。
最近はいい歳して常識のない人が多くてビックリする事も多々ありますしね。
Posted by おねえ at 2007年12月11日 14:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。